千陽電気工業株式会社 東京都千代田区麹町1-8 TEL 03-3264-3171
 
HOME > 千陽電気工業の「備忘録」 > 2019年11月 > ことしもあと残り2か月となりました

ことしもあと残り2か月となりました。

 

11月になり、だんだん朝と夜の気温が下がり寒くなってきました。

 

我々の生業の建築現場も年末に向けてさらに忙しさを増してきました。

 

10月を振り返りますと10月1日から消費増税がスタートしました。

 

8%の時よりはトラブルは少なかった様ですが、仕組みの一部が分かりにくい感じだったり、レジでも少々トラブルが有った様です。

 

8%より10%の方が計算はし易い部分が有りますが、払う方としては増税はない方が良い訳です。

 

増税は仕方ありませんが、世の中が少しでも良い方向になって頂きたいものです。

 

10月はスポーツの秋、来年の東京2020オリンピック・パラリンピックの開催1年前と言う事で注目される競技がたくさん行われました。

 

世界陸上では男子400mリレーで銅メダルに輝きました。

 

37秒43で2大会連続ですのでたいしたものです。

 

 2位のイギリスが37秒36ですから東京2020オリンピックでは銀メダル以上は狙えそうです。

 

ラグビーワールドカップではベスト8になりました。

 

日本は1987年の第1回大会から参加をしているらしいのですが、2011年大会までに1勝2分け21敗で1995年の大会ではニュージーランドに17-145という記録的な大敗を喫している歴史があるそうです。

 

前回もよく頑張って頂きましたが、今回のベスト8は大躍進です。

 

男子のバレーボールも長年不調でしたが今回のワールドカップでは8勝3敗で4位の好成績でした。

 

来年の東京2020オリンピックに向かい弾みが付きました。

 

 東京2020オリンピックに向けてびっくりする事が発表されて、関係者の方々が混乱しています。

 

IOCはマラソンと競歩の競技について猛暑対策で会場を東京から札幌に開催会場を変更するよう東京都や大会措置気委員会に申し入れがあったそうです。

 

この時期に大変な騒ぎです。

 

選考された選手も気の毒ですが、準備をされた関係者の方々の苦労は水の泡です。

 

今後最終調整を行う様ですが、チケット当選の方もいらっしゃいますし、・・・

 

いずれにしてもアスリートファーストでお願い致します。

 

プロ野球の日本シリーズもいつの間にかソフトバンクホークスの4連勝で日本一が決まったそうです。

 

読売巨人軍はどうしてしまったんでしょうか?

 

注目のドラフト会議では大船渡高校の佐々木投手は千葉ロッテ、星稜高校の奥川投手は東京ヤクルトスワローズへ、東邦の石川選手は中日ドラゴンズへと言う事で交渉権を獲得された様です。

 

私、個人的には良いドラフト会議でした。

 

11月は相撲も有りますし、高校、大学の野球に関しては神宮大会もあります。

 

侍ジャパンは5日開幕の「プレミア12」もあります。

 

フィギアスケートも羽生結弦選手、紀平梨花選手がカナダの大会で良い成績を収めて3月頃までフィギアスケートは大会続きで春まで楽しめます。

 

今年度のシーズン総集編の競技も有りますしウインタースポーツはスタートを切りました。

 

皆さんで日本の選手をたくさん応援しましょう!

 

忘れていたわけではありませんがタイガー・ウッズ選手がPGAツアーのZOZOチャンピオンシップで優勝したことを書き忘れる処でした。

 

千葉県のゴルフ場での開催で天候も良くなかった為に、観客が入れない日(無観客試合)もありましたが、延べ数万人のギャラリーが訪れてタイガー・ウッズ選手のプレーに酔いしれて、松山選手も気を吐き3打差の2位でした。天候を除けば良い大会でした。

 

来年も開催して欲しいです。 

 

10月22日には天皇陛下の内外に即位を宣明される「即位礼正殿の儀」に臨まれました。

 

皇室とゆかりの深い各国の王族から、英国のチャールド皇太子、オランダのアレクサンダー国王、スペインのフェリペ6世国王、ブータンのワンチュク国王らをはじめ、約2000人が参列されたそうです。 

 

祝賀パレードも予定されていましたが、台風19号で甚大な被害が発生したことを踏まえ11月10日に延期されるそうです。

 

 

大型で非常に強い台風19号は15号同様に東京・千葉だけではなく、長野県を含む東日本全体に猛威を震いました。 

 

10都県の36河川の氾濫であちこちで住宅が流されたり、浸水したり、斜面が倒壊したり、停電は43万件、死者や行方不明者、負傷者は多数の方が被害に遭われました。

 

弊社の仕事関係の方でも被災された方もいらっしゃった様で心配しております。

 

比較的被害の少ない東京でも多摩川の周辺は被害が有りましたが、今後は都内でも、いろいろと対策はされているといっても油断出来ないと思いました。 

 

神戸市の小学校の先生同士のいじめ問題、政治家の大臣の2名の退任問題、売れっ子芸能人の所得隠し、申告漏れ問題、いろいろとありました。

 

しかし市原市の台風15号の強風で鉄柱が倒れて住宅を直撃した鉄柱の撤去作業が開始されたとの事で良かったです。 

 

江戸川区の解体業者の「フジムラ様」が無償で作業を行ってくれているとの事で、いろいろと作業する上で、問題も有った様ですが関係者の合意も取り付けて、倒壊から1か月半経ってようやく作業開始されたとの事。

 

工事費用は5000万円位工事に掛かるとの報道ですが、なかなか普通の会社では出来る事ではありません。

 

11月は年末に向けて更に忙しく、東京2020を迎える準備も大詰めになるのでたいへんです。

 

本格的に寒くなりますし、健康に安全に注意して過ごしたいものです。 

 

Copyright© Senyou Electrical Industry. All Rights Reserved.